カルティエ オーバーホール

業界最安値を実現!意味のない高額請求はしません!

ロレックスやオメガ、タグホイヤー、カルティエなど、高級時計を使用している方、時計の修理・オーバーホールはどのようにしているでしょうか。時計修理の千年堂は、日本最大級の時計修理・オーバーホール実績をもった専門店です。

 

 

その名前の由来は、一流の時計技師の技術で、1つの時計を千年のトキを刻み続けられるようにしたいという思いからきています。

 

 

親から子、そして孫と、メンテナンスを続けて、1つの時計を受け継いでいく、そんなロマンのある文化の実現を目指しているのが、千年堂の思いです。

 

 

時計を長い間使用していると、油の劣化や歯車の摩耗などによって、徐々に調子が悪くなっていってしまいます。

 

 

オーバーホールとは、そんなときに、時計を分解することで、洗浄や修理、注油、時間調整などのメンテナンスを行うことを言います。

 

 

一般的には、機械式時計は3年に1度、クォーツ(電池式)時計であれば7―8年に1度はオーバーホールをするのが良いとされています。

 

 

こまめに、定期的にメンテナンスをしているほうが、部品の消耗が少なくて済み、長期間にわたって愛用することが可能となります。

 

 

そんなオーバーホール、メーカーに依頼すると非常に高価でびっくりする、輸入時計であるためにどこも断られてしまう、そんな経験がおありの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

1年間の修理保証付き!安心してお申込み下さい。

千年堂では、日本全国の1級時計技師、ベテラン時計技師が連携して、修理・オーバーホールを行います。さまざまなメーカー出身のベテラン時計技師が在籍しているという強みから、オメガであればオメガに精通した時計技師が直接関わることができるのです。

 

 

また、その修理・オーバーホールにかかる費用も非常に安く済むのが魅力的なところです。

 

 

これは、取り次ぎにかかるような手数料や人件費のカット、そして大規模な専門店だからこそのボリュームディスカウントが可能であることによるものです。

 

 

もちろん、修理にあたるのは国家資格である1級時計修理職人やメーカー出身であるベテラン時計技師、部品も当然、純正部品を使用しており、その品質は折り紙付きです。

 

 

日本全国に対応した迅速修理、見積もりも無料で行ってくれます。

 

 

もう修理できないと諦めていた時計、長年愛用していた古い時計、それがまるで新品のような姿で返ってきます。

 

 

修理を依頼した方からは、見違えたという驚きの声が多数寄せられています。

 

 

お気に入りの時計、思い出深い時計を長年、愛用し続けていくためにも、時計修理・オーバーホールの専門店、千年堂をぜひご利用してみてはいかがでしょうか。

 

>>千年堂(せんねんどう)公式サイトはコチラ<<